東京1day

d0107243_07500302.jpg

福岡に戻り今日からご予約のお客様をお迎えします。

旅ブログを朝から1ページ。
福岡空港からのスタートは雨。

グレーの重たい雲が立ち込める空。
羽田空港は強風の為、場合によっては
伊丹空港もしくは福岡空港に戻りますという
条件付きのフライトでしたが、、、、
d0107243_07500326.jpg

無事に羽田空港へ。
何となく、大丈夫。って感じた直感の通りでした。
サロンの予約の都合もあり短い滞在なので
ある程度のプランをたてて。
とは言っても、東京は何度行っても
人の多さや電車の乗り換え乗り換えに
疲労困憊になるのでしっかり選択して。
d0107243_07500422.jpg

東京で会いたかった人と連絡がとれ京急電車の中でなんだかワクワクし
待ち合わせに。素敵なランチを選んでくれていて
案内してくれたのがココ。
”8tablish” http://eightablish.com
veganビーガンのレストラン。
エントランスの差し込む光がすごく綺麗で1段1段あがるごとに
テンションが上がっていきました。
店内は外国人も多くたくさんのお客様でいっぱい。
お料理のメニューは動物性の食材を
一切使用せずに調理したヴィーガン料理。
お肉や魚を使わないのはあっさりしたものに思えそうだけど
かなりお味は旨味もありしっかり。
d0107243_07500522.jpg

いままで食べたことのあるヴィーガン料理の中で
一番美味しかったかもしれません。
スパイスやオイルの使い方、しっかり旨味もあり
味のバランスが日本人ならではの繊細な舌を納得させてくれるお料理。

d0107243_08382632.jpg

色も美しくてライスサラダはしっかりパンチのある味。
ピンクグレープフルーツとビーツ??かな??このドレッシングが作れそうで作ったことない味。
ベジタリアンではないけど、たまにはヘルシーなものでお腹を満たすのも良い感じです。

d0107243_08382782.jpg

お隣の櫻井焙煎研究所に行ったが満席で空席待ちの間にこのビル内を
見て回る事に。
Call↗︎ は世界的にも有名な皆川さん『ミナ ペルホネン』お店
詳しくはcasaにのっていたのでこちら↙︎

d0107243_08382794.jpg
店内の床や扉すべてほんとにすべてが細かくデザインされた皆川さんの世界一色でした。
ミナの服は着た事はないのですがNHKで仕事の流儀でみてもの作りへの精神と信念に
すごく感動したのを思い出しました。

d0107243_08382830.jpg

↗︎入り口から中へはすべてタイルで飾られこれもきっとミナのオリジナルだと思います。
店内のカフェはお客様満席。
日用品や食品のあるエリアでおすすめのパンケーキを買い次へ。
スパイラルビルの中は大きな雑貨屋もありぐるぐる見て回るのであっという間に時間が過ぎ。
目的の櫻井焙煎研究所へ


d0107243_08534272.jpg

入り口からすごく素敵な空間で席に案内されてお茶の説明を聞きながら
どのお茶にするか選んだら
木箱から好きな和菓子を選ぶ。
茶の世界にゆっくり入って行きます。


d0107243_08382947.jpg

お茶はお手前を見るのも心が落ち着きいいものです。
一杯づつ丁寧にそのひとのために。
カウンターは10席もないのですが皆がこの
所作に目をうばわれていました。
ここも、外国人率が高くフランス語〜英語が飛び交う空間。

d0107243_08534237.jpg

お店に方も英語で説明。私はほうじ茶に友人は季節限定のイチゴのお茶
香りがあまく華やかな。



d0107243_08534355.jpg

ほうじ茶は家で飲むものとは全く違い、緑茶を火にかけてその場で
ほうじ茶になり香りが高く
深みがすごく出ていました。
この香りの演出も魅力。



d0107243_08534498.jpg

外はたくさんの人で溢れている中ひっそりと心を落ち着かせてお茶を飲む時間。
何もないけど贅沢な時間です。
近況話で互いにこころあたたかくなりました。
人の思いやりのある言葉や行動にふれるといいエネルギーが流れます。
感覚。フィーリング。大事ですね。
このあと、外は雨が降り出し。
表参道を歩きながら
私たちはそれぞれの次のエリアに。




d0107243_08383206.jpg
私の次のミッション。
偶然にもほんと偶然にも予約のとれたTwiggyさんにカットにいくこと。
私も技術の世界の人なのでここには行ってカットしてみたい。を実行する事に。
同業者同士というのはなかなか難しいところもあるのですが
ロンドンでえた技術エッセンスと自分自身のオリジナル
をミックスさせたマノカルド。
結果Twiggyさんに行って良かったということ。
細かい説明は書きませんが2時間ほど滞在で感じたことがありました。
さて、外はもう真っ暗。もう20時に。
この後ホテルのチェックインしあっという間の1日の終わりへ。
久々の東京は感性の収穫が多く来て良かったことや
仕事へのフィードバックをノートにまとめ。
あっという間に終了。






[PR]
by manocaldo | 2017-02-22 07:24 | +日本の旅 | Comments(0)

プライベートサロンマノカルドの日々のあれこれを綴るブログです


by manocaldo
カレンダー